にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

2015年02月05日

特許法・商標法の改正

〜お知らせ〜

特許法や商標法が平成26年に改正され、
その改正法が平成27年4月1日から施行されることになりました。
https://www.jpo.go.jp/torikumi/kaisei/kaisei2/h26_tokkyo_kaisei.htm

音響商標(sound mark)や色彩商標など、新しいタイプの商標が保護されるようになります。
海外では、多数の国で音や色彩の商標の登録が認められており、今回の改正はこれに追従したものです。

興味があれば、下記サイトにアクセスして、アメリカでのサウンドマークを聞いてみてください!
http://www.uspto.gov/trademarks/soundmarks/

特許の異議申立制度が復活することも大きな改正点ですね。

posted by カヤマヒロノブ at 19:42| Comment(0) | 知財のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

わかりやすい商標セミナー〜新聞などで取り上げられた事例から〜

おはようございます!

またまた、セミナーのご案内です。

9月27日(木)の13時30分から泉大津商工会議所にて、知的財産制度及び商標に関するセミナーを行います。
http://tsunagu.tri-osaka.jp/topics_detail.php?id=1009

私が担当するのは、
第2部 「わかりやすい商標セミナー〜新聞などで取り上げられた事例から〜」
です。

事前申し込みではありますが、終了後に個別相談も行いますので、
興味のある方は是非ご参加ください。

◆日時
平成24年9月27日(木曜日) 午後1時30分から午後3時
◆場所
泉大津商工会議所 2階 大ホール(泉大津市田中町10−7)
www.izumiotsu-cci.or.jp/tizu/
◆主催 忠岡町商工会、泉大津商工会議所、和泉商工会議所、高石商工会議所
◆内 容  
第1部 「知的財産権制度について」〜初心者編〜
大阪府商工労働部ものづくり支援課 総括主査 河嶋 憲治 氏
第2部 「わかりやすい商標セミナー〜新聞などで取り上げられた事例から〜」
IPシード特許事務所 代表パートナー 弁理士 華山 浩伸 氏
◆参加費 無 料 (定員30名:先着順)
◆申込方法等、詳しくは下記ホームページをご覧ください。
http://www.m-osaka.com/jp/event/detail.php?id=638
posted by カヤマヒロノブ at 09:10| Comment(0) | 知財のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

新聞・ニュースの記事から紐解く特許権侵害セミナー

久しぶりのブログ更新です!

セミナーのご案内です。

9月26日の14時から
「新聞・ニュースの記事から紐解く特許権侵害セミナー」
という題目でセミナーを行います。

【セミナー詳細】
◆主催:NPO法人 テクノメイトコープ
 共催:心斎橋総合法律事務所
◆日時・場所
 日本生命御堂筋ビル6階にて14時〜15時10分まで
 地下鉄心斎橋駅3番出口、御堂筋を長堀通より北へ200m西側
◆タイトル「新聞・ニュースの記事から紐解く特許権侵害セミナー」
◆講師:弁理士 華山 浩伸(私です^^) 
http://www6.ocn.ne.jp/~tmc-osk/

身近な食材が特許侵害品と判定された「佐藤の切り餅」事件に着目して、
記事内容の言葉を一つ一つピックアップしながら、
用語の説明・解説や、特許制度のこと、侵害判定方法のことなどを紐解くようにして説明します。

9月19日付で、最高裁が佐藤食品側の上告を棄却する決定を出したホットな話題です。

ご興味あれば、是非ご参加ください。
posted by カヤマヒロノブ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 知財のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

面白い恋人vs白い恋人

南船場の弁理士 華山です。


大阪名物になりつつある「面白い恋人」が本家本元に訴えられましたね。

理由は、商標権を侵害しているってことだそうです。

でも、
「商標権の侵害」って言いますが、
これはいったいどういうことかご存じですか???

今日は、パロディ商標「面白い恋人」を例にとって、
「商標権の侵害」について紐解いてみようと思います。


【前置き】
商標っていったいなんなのか?

通常、商品に商標を付けますよね。

商品に商標を付けるとどんなメリットがあるのか?

例えば、腕時計に「IWC」というマークが刻印されていると、

「あぁ、これがIWCの時計だ!」というように、
需要者はマークを見ただけで他メーカーの腕時計と明確に区別してくれます。
このような商標の役割(機能)を「識別機能」と言います。

また、
「あぁ、IWCが製造している時計だ!」というように、
需要者はマークを見ただけでその時計の出所(製造元や販売元)を認識してくれます。
このような商標の役割を「出所表示機能」と言います。

また、
「あぁ、IWCの時計だから間違いない!」というように、
需要者はマークを見ただけで腕時計の品質が高いことを認識してくれます。
このような商標の役割を「品質保証機能」と言います。

※他に、宣伝広告機能というのもありますが、割愛。

このような各機能を商標に持たせるためには、独占してその商標を使用させる必
要があり、そのような独占使用を認めているのが商標法であり、その権利が商標
権というものなんです。


【本題】
では、何をしたら商標権の侵害になるのか?

本質的には、登録商標が持っている上述の各機能を損なう行為をした場合に、侵害
となります。
このような行為をされると、その登録商標に“憑依”している「業務上の信用」
が損なわれるからです。

この「各機能を損なう行為」
というのは、一般に、
「登録商標と同一又は類似の商標を無断で使用する行為」
とされています。

つまり、
「登録商標と同一又は類似の商標を無断で使用する行為」
をすれば、
「登録商標が有する上記各機能が損なわれる」
という図式になります。


(・・・ほな、上記各機能を損なわなければよい???)


ここで「面白い恋人」vs「白い恋人」を見てみると、

実際の取引状況として、

「面白い恋人」を使用することが、登録商標「白い恋人」の各機能を害して
いるのか???

どうなんでしょう?

おそらく、
「面白い恋人」の菓子箱をみて誰も石屋製菓の正規品「白い恋人」とは思わないのではないでしょうか(特に関西人は)。

でも、「面白い恋人」の菓子の存在は、
もしかしたら石屋製菓の正規品の品質を低下させているかもしれません。
といっても、それは立証できないくらい微小ではないでしょうか(関西では微塵もない?)。

ということは、
とどのつまりは、
需要者(特に関西人)はちゃんと商標を識別しており、商品を混同していないということになります。


このような取引状況だとすると、
「面白い恋人」は石屋製菓の登録商標「白い恋人」が持つ機能を害していない、
つまり、商標権を侵害していない、
という結論になりますね。

とはいえ、「面白い恋人」をパロディ商標と認識していない人は、
両商標を識別できずに、
「面白い恋人って北海道のあの菓子かも?」
「石屋製菓の商品かも?」
と勘違いすることもあり得るはなしで、
そうすると、商標権侵害が認められてしまう可能性もあります。。。


個人的には、こういうパロディ文化を維持することも重要だと思います。

商標保護及びパロディ維持のバランスのとれた判決がでてくれればと思っていま
す。


posted by カヤマヒロノブ at 19:55| Comment(1) | 知財のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

東京税関との意見交換会

おはようございます!

いま、新橋のホテルの一室からブログを書いています。
昨日今日とこちらで仕事だったので、
いつもは日帰りですが、今回は珍しく一泊しました(^^)

今日は、東京税関の知財調査官との意見交換会があります。

東京税関からは9名の知財調査官が出席し、
日本弁理士会からは副会長を筆頭に10名の弁理士が出席します。

ところで、税関の仕事ってご存じですか?
すぐに思い浮かぶのは、税金を集めること、密輸の検査などですよね。

実は、
特許権や商標権といった知財権を侵害する商品が日本に入ってくるのを阻止することも重要な職務の一つなんです。

『侵害品が日本に入ってしまって全国に流通してしまう前に、税関が水際で止める!』

コレが、侵害品流通の防止にもっとも有効なんです。

このような職務を担当するのが税関の知財調査官であり、
この知財調査官が、輸出入品が侵害品かどうかの難しい判断を行います。

今日の意見交換会では、侵害品の輸入差止申請の手続きや、侵害品の真贋判断などにおける問題点や改善点について、意見交換します。


弁理士として、しっかり意見を述べてきます!!!








posted by カヤマヒロノブ at 08:40| Comment(0) | 模倣品・水際取締 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。